クレジットカード使えない!突然現金が必要になった!というときに、キャッシングは便利です。

クレジットカード主流で日々の買い物や食事を行っていると、財布に現金が少なくなっていることに気付かない場合があります。

突然の飲み会や食事でワリカンになった際、「現金が無い!」に対応してくれるのがキャッシングです。

特に便利なのが、コンビニATMで現金引き出しが可能なところ。

普段使いの銀行ATMが近くに無くても(あっても営業時間外だったり)、24時間利用できることはとても助かります。

キャッシング後は出来るだけ早めにメインバンクから現金を引き出して返済します。

その際財布の中の現金を確認しつつ補充もできるので一石二鳥。

クレジットカードで買い物をしたものと一緒に引き落とすことも可能ですが、もちろん、一日も早く返した方がお得です。

借金だということを忘れず、きちんとやりくりします。

現状、「突然今日すぐ現金が必要になった!」という状況以外は利用しないようにしています。

ともすれば「第二の預金口座」として緩い意識のまま利用してしまいそうなキャッシングですが、利用ケースをしっかり限って利用すれば、とても便利な「サービス」だと思っています。